YUKIKO KOIDE PRESENTS : 小出由紀子事務所

artist

Oswald Tschirtner
オズヴァルド・チルトナー(1920, オーストリア)
カソリック系聖職者の叔父と敬虔な叔母によって育てられる。聖職者になることを望んでいた物静かな青年の人生は戦争によって破綻する。ドイツ軍に入隊し、スターリングラード作戦に参加し、フランス軍の捕虜となる。精神障害の兆候を示し、1946年入院。1954年グギングに再入院する。従順な彼は、担当医師から絵を描くように言われると嫌とは言えない。極度に簡素化された人物像は、人間の根源的な孤独と不安をはらんでいる。
YUKIKO KOIDE PRESENTS Copy Right ©2005 Yukiko Koide Presents.